2014年02月01日

AGF Blendy stick カフェオレ カロリーハーフ


私がいつも買っている徳用カフェオレです
(ブラックのコーヒーは飲めません)

これに落ち着く前はスーパーで一番安かったネスカフェエクセラの
牧場ラテを買ったことがありましたが、これは苦くて消費に困りました。
(こちらは韓国製でした)

AGF(味の素ゼネラルフーヅ)のHPで検索した結果
工場、水源地はすべて国内
乳:オセアニア産・一部北海道

中央日報のニュース(2011.12.29)より
韓国のコーヒークリーマー「プリマ」、日本へ本格輸出
「初年」がいつかわからないけど仮に2012年だとしたら2020年まではAGFにコーヒーのミルクを輸出する。

でもAGFのHPだと乳に韓国産の表示はありません。
「オセアニア」はオーストラリア、ニュージーランド、バヌアツ、パプアニューギニア、パラオ、フィジーあたりのようです。

じゃあ輸入はしなくなったのかな?
それとも韓国の会社がオセアニアの乳からオセアニアでコーヒークリーマーを製造して輸出したのかな?

スーパーで一番安い(30袋入398円)のは牧場ラテだったけど、
ドンキホーテではブレンディスティックも同じ値段なので
安いものには何かワケがあるのかもしれません。

とりあえず工場が国内ということは、国内で働いてる人の収入につながる?
ってことで今後買い続けるかは△

ちなみに話は変わりますがAGFがスティックコーヒーを製造したのは2002年~。
スティックコーヒーって意外に新しい商品だったんですね。
タグ:コーヒー AGF
posted by aika at 12:00| Comment(0) | ジュース・お茶・コーヒー | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。